スポンサーサイト

2015.08.18 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    鋳物門扉設置工事

    2015.07.18 Saturday 21:13
    0
      小田原市 F様からのご依頼です。
      タクトのホームページをご覧になり、直接ご来店してくださいました。

      F様のお宅は、築1年という新しいおうち。
      お庭は芝生が青々としています。
      しかし駐車場から庭に続くアプローチには間仕切がないため、無用心だと感じていました。
      そこでアプローチ部分の途中に門扉を設置したいとのご要望でした。
      F様は事前に色々と調べており、鋳物の門扉にしたいとのご希望をお持ちでした。

      門扉設置前の様子


      門扉設置後の様子



      庭から駐車場を見た様子


      黒の鋳物門扉がシックな雰囲気を出してとても素敵です。
      青々とした芝生に良く映えていますね。
      おうちのアクセントにもなりました。
      そして外部から庭に勝手に侵入される心配もなくなりました。

      タクトでは、安心で快適な暮らしづくりのお手伝いをさせていただきます。
      門扉やフェンス設置は、タクトにお任せください。

      フリーダイヤル 0120-392-718
      小田原市成田197-1
      category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

      伸縮門扉の部品交換工事

      2015.06.12 Friday 16:08
      0
        二宮町のK様からのご依頼です。
        YKK APの伸縮門扉の使い勝手が悪くなっているとのことでした。
        K様宅の伸縮門扉は約30年ほど経っており、キャスターの磨耗変形及びハンドル軸部分の腐食が見られました。

        元の門扉の様子






        製品自体は生産終了となっているため、専用の部品を取り寄せることは不可能であろうと思われましたが、調べてみたところ代替品によって部品交換が可能ということがわかりました。

        部品交換後の様子






        キャスターは、ピカピカの新品に交換され、スムーズな開け閉めができるようになりました。

        もし代替品が見つからなかった場合は門扉自体を新品に交換するしかなく、その場合は既存製品の撤去処分を含めおよそ200,000円の費用になってしまったと思われます。
        しかし今回は代替品を入手することができたため、費用は税込40,000円でした。
        費用をかけずにリニューアルできて良かったです。

        タクトでは、お客様にとって一番良い解決方法をご提案させていただきます。
        このような門扉の修繕もタクトにご相談ください。

        フリーダイヤル 0120-392-718
        小田原市成田197-1
         
        category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

        門扉設置工事

        2015.03.04 Wednesday 14:01
        0
          外水栓のご依頼を賜った湯河原町のM様より、門扉の設置工事も承りました。
          愛犬MARU君が外に出てしまわないようにするための門扉です。

          M様宅では、もともと門扉は設置していませんでした。

          設置前の様子




          MARU君が万一外に飛び出していかないようにと門扉を設置することにしました。

          設置後の様子






          これでMARU君が外に飛び出していってしまう心配がなくなりましたね。
          ウッドデッキやお庭で思いっきり走り回ってほしいです。

          M様宅は、また築1年に満たない新しいおうちです。
          スッキリした外観に合わせて、門扉もスッキリしたデザインの物を選んだので、建物と良くマッチしています。
          これからもいきいきワンちゃんライフを楽しんでいただきたいなと思います。

          門扉・フェンスの設置工事は、タクトにおまかせください。
          フリーダイヤル 0120-392-718
          小田原市成田197-1
          category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

          門扉設置工事

          2014.09.12 Friday 17:03
          0
            小田原のK様からのご依頼です。
            ホームページをご覧になってお問い合わせくださいました。

            ご依頼内容は、飼い猫が飛び出さないようにベランダ外階段の出入口に門扉を設置したいとのことでした。

            現場を見させていただいたところ、ベランダという場所のため、本来地面に埋め込みする柱を埋め込むことができないため、壁にL金物で固定して設置しました。
            工事は2時間ほどで完了しました。



            門扉・フェンスの設置はタクトにおまかせください。
            フリーダイヤル 0120-392-718
            小田原市成田197-1


             
            category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

            擁壁ブロック・フェンスの改修工事

            2014.07.19 Saturday 15:24
            0
              二宮町のK様からのご依頼です。
              5月にブロック・フェンスの改修工事を行なったF様からのご紹介で、同じくブロックとフェンスの改修工事のご依頼を賜りました。

              境界ブロックが傾いているとのことで、下見に伺ったところ、一目でわかるほど道路側に傾いていました。



              K様は、まだ持ちこたえることができるかと思い、そのままにしてしまったそうです。
              しかし入念にチェックさせて頂いたところ、ブロックの水抜き穴から排水されている形跡がなく、大雨が降ると大量の水が土に浸み込み、水を含んだ土の圧力がブロックにかかってしまい、大変危険な状態だということがわかりました。
              K様宅は築30年ほど経っているのですが、この傾き方から、ブロックに鉄筋が少なかったり、基礎がしっかりしていないということが考えられました。

              道路は通学路になっているので、ブロックが万一崩れて、人的被害が出てしまっては取り返しの付かないことになってしまいます。
              K様も危険な状態であることを認知し、工事依頼をされました。

              工事が始まり解体作業が進むと、ブロックの骨組みとなる鉄筋の数が少なく、基礎ベースはほとんど無いことが判明し、もし大きな地震があったら倒れていたかもしれないという状態であったことがわかりました。

              解体作業の様子



              K様宅は、道路よりもお庭の土面の方が1mほど高い位置にある為、境界ブロックに土の圧力が掛かり、ブロックに負担が掛かります。


              そこで今回は、擁壁専用のCPブロック(トーワ製)を使用しました。
              このブロックは普通のブロックよりも中の空洞が大きく重量があります。
              このブロックを積み上げた後にコンクリートを流し込み、ブロックの空洞をコンクリートで埋めることにより強度が増します。



              型枠で基礎を作り、しっかりと鉄筋を入れました。



              完成後の様子




              もう以前のような傾きは全くありませんし、崩れる心配もありません。
              今回の工事では、見た目で大きな変化はありませんが、大きな安心を得ることができました。
              K様の安心して暮らせる環境づくりのお手伝いをさせて頂くことができ、本当に良かったと思っています。

              住まいのリフォームは、見た目を良くするという目的もありますが、危険な状態を安心して暮らせる環境にするということも大切な目的の一つになります。

              タクトではお客様の快適で安心できる環境づくりのお手伝いをさせていただきます。
              「住まいの困った」がありましたら、お気軽にお電話ください。
              お見積もりは無料です。
              フリーダイヤル 0120-392-718
              小田原市成田197-1





               
              category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

              フェンス・ブロック・お庭の改修工事

              2014.06.06 Friday 10:39
              0
                二宮町のF様からのご依頼です。
                F様には、以前にも防犯ガラスや採風勝手口ドア工事のご依頼を承りました。
                こうして今回も工事のご依頼を賜り、大変嬉しく思います。

                さて今回は、外構の改修工事です。
                道路に面しているブロックとフェンスがだいぶ劣化して気になっているというご相談を頂き、確認させて頂きました。
                大谷石が貼り付けてあるブロックは、すでに剥がれている箇所やひび割れがあり、手でも簡単に剥がれてしまう状態でした。
                鉄製のフェンスは、錆びてグラグラになっていました。
                ブロックとフェンスはいつ崩れてもおかしくない状態で、通学路の道路に面していることを考えると非常に危険でした。
                またブロックにはツタがまとわりついていました。

                工事前の状態








                F様のご要望は、見た目が現状と大きく変わらず、そして派手すぎずに落ち着いた雰囲気にしたいとのことでした。
                F様のご要望に沿うように、使用するブロックやフェンスのご提案をさせて頂きました。
                ブロックは、エスビック製リブロックFのベージュ色を使用。
                フェンスは、TOEXのプレスタフェンスの横格子タイプを使用しました。
                このフェンスは、角度によって外から見えづらくなるので、目隠し効果もあります。

                今回の工事で大変だったのが、ブロックにまとわり付いたツタでした。
                40年以上伸び続けていたので、かなりの量と太さになっており、このツタがブロックの表面を剥がす原因にもなっていました。



                新しいブロックは、きちんと水平を取りながら丁寧に積んでいきました。
                こういう作業は、職人の腕の見せ所です。

                工事中の様子


                この工事によって、お庭を掘削しなくてはいけない為、F様が大切にしている樹木は一旦移植し、工事完了後に再度埋め戻しを行いました。
                その際、F様ご自慢のもみじは剪定も行ったため、とても綺麗に整いました。

                工事前のお庭の様子


                工事後のお庭の様子


                工事は、着工から約1週間を要しましたが、天候にも恵まれ無事に完了しました。

                完成後のブロック、フェンス、門扉の様子







                工事前に比べると、スッキリしてとても明るくなりましたね。
                今回はかなり大掛かりな工事でしたので、F様は工事をしようかどうかかなり迷われたようでした。
                しかし完成した様子をご覧になって「良かった〜!」とおっしゃってくださいました。
                お客様が喜んでくださることが何よりです。

                タクトでは、お客様のお困りごとやお悩みを解決し、ご要望に沿ったご提案をさせていただいております。
                お客様から「依頼して良かった」とおっしゃっていただけることがとても嬉しく励みになります。
                これからもお客様のお役に立てることをモットーに頑張ります。

                外構工事のことでしたら、実績豊富なタクトにおまかせください。
                まずはお気軽にお電話を。
                フリーダイヤル 0120-392-718
                小田原市成田197-1


                 
                category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

                門扉設置工事

                2014.05.08 Thursday 17:21
                0
                  小田原市のH様からのご依頼です。
                  H様には3月に物置設置のご依頼を承りました。
                  再度のご依頼を頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っています。

                  さて今回のご依頼内容は、門扉設置です。
                  これまでは伸縮門扉が設置されていましたが、鍵が壊れて施錠できない状態になっていました。

                  元々の伸縮門扉


                  H様宅の既存のフェンスが縦格子でしたので、デザイン的に揃うようにと、今回はLIXILのハイ千峰(せんぽう)という門扉をご提案させていただきました。




                  フェンスと門扉のデザインがぴったりマッチしていて、伸縮門扉の時よりもお庭に馴染んだ印象になりました。
                  デザインが揃ったことにより、とてもスッキリ、モダンに見えますね。


                  この門扉はシンプルなので、色々なタイプのお宅にマッチし易いというメリットがあります。
                  またリーズナブルな価格帯というのも嬉しいです。

                  門扉やフェンスのことでしたら、タクトにおまかせください。
                  まずは気軽にお電話をどうぞ。
                  フリーダイヤル 0120-392-718
                  小田原市成田197-1
                   
                  category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

                  ブロック積・フェンス設置工事

                  2014.01.16 Thursday 11:27
                  0
                    小田原市のお客様からフェンス設置のご依頼です。
                    12月にポスティングしたチラシをご覧になって、お問い合わせを頂きました。

                    敷地の塀は、以前は大谷石だったのですが、劣化して倒れてしまったとのことで、お問い合わせ頂いた時には隣地との境界塀がない状態でした。


                    今回フェンス設置工事をするにあたって、まず重量ブロックを2段積みました。
                    フェンス設置の際、軽量ブロックを使用しているケースが見受けられますが、タクトでは重量ブロックを使用しております。
                    軽量ブロックは重量ブロックに比べると疎であり、水や空気を通しやすく、その為劣化が早く、雨ざらしになる場所で用いるのはお勧めできません。
                    重量ブロックの方がコストが高いのですが、そういった点をお客様に説明させていただき、強度のしっかりした重量ブロックを使用させていただいております。

                    施工中の様子



                    ブロック積みの上に、YKK APのレスティナフェンスを設置しました。
                    ブロック積みをしたことで、隣地へ土がこぼれる心配がなくなりしっかりと土留めの役割も果たしています。

                    完成した様子





                    白いフェンスが、スッキリとモダンな雰囲気を出し、お庭のイメージが変わりました。

                    フェンス工事は、タクトにおまかせください。
                    フリーダイヤル 0120-392-718
                    小田原市成田197-1


                     
                    category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

                    フェンス交換工事

                    2013.11.13 Wednesday 21:16
                    0
                       小田原市O様からフェンス工事のご依頼です。

                      ご自宅と隣家との境界のスチール製フェンスが劣化により錆びてボロボロとなっていました。
                      そこで今回はYKKAP製ののレスティナフェンスをご提案させて頂きました。
                      レスティナフェンスはアルミ製なので、耐久性があり、コストパフォーマンス的にもリーズナブルです。

                      フェンスが劣化によってボロボロになるということは、基礎になっているブロックも劣化している可能性があります。
                      もし劣化している場合は、新たにブロックを積みなおすか、一段積み増しするなどの施工をしなくてはなりません。
                      フェンスの交換施工には、そういったこともしっかりチェックする必要があります。
                      O様宅のブロックはある程度の劣化はしていましたが、段数が低く強度が充分にありましたので、そのままの状態でフェンスを設置しました。

                      施工前のフェンス





                      フェンス交換後





                      黒から白へと変わったこともあり、とてもスッキリした雰囲気になりました。
                      おうちを囲むフェンスが装い新たに綺麗になると、おうち全体の雰囲気やお庭のイメージが大きく変わりますね。


                      フェンス工事はタクトにおまかせください。
                      フリーダイヤル 0120-392-718
                      小田原市成田197-1
                      category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

                      隣地境界のブロック及びフェンス設置工事

                      2013.10.09 Wednesday 17:41
                      0
                         海老名市のO様からのご依頼です。

                        玄関前アプローチ工事と共に、隣地境界としてのフェンス設置工事も行ないました。
                        そして泥はね防止用に砂利敷きも施しました。

                        施工前


                        施工後



                        これは一般的なブロック積フェンスですが、タクトでは隣地との境界線ギリギリに施工することは致しません。
                        わずかばかりですが境界よりも内側に施工させていただきます。
                        隣家と境界のことでトラブルになるケースもあるようですので、タクトではそのようなことのないように配慮した施工をさせて頂いております。



                        フェンス・門扉などの外構工事は実績豊富なタクトにおまかせください。
                        フリーダイヤル 0120-392-718
                        小田原市成田197-1
                        category:門扉・フェンス | by:有限会社タクトcomments(0) | - | -

                        PR
                        Calender
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                        facebook
                        オススメ商品
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM